09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

2017年 今週の競馬情報は朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)・ターコイズステークス(GⅢ)をお届け!
-主要情報-出走予定馬、追い切り、レース結果・配当一覧、過去傾向、消し馬予想、産駒データ、情報会社、地方競馬、連勝無料予想など競馬情報満載!

 

test

Yahoo!

MSN

live door

BIGLOBE

  
Google

楽天web検索

goo

bing
@nifty  keibanifty docomo  auポータル

最新競馬ニュース他

京都大賞典 2017 出走予定・登録馬 冠名サイン 過去傾向動画分析 




2017年10月9日(月)
第52回 京都大賞典(GⅡ)





PR【今週は3日間連続重賞】入線2頭はわかる。あとは1頭。全レース3連単とりにいきます。



今週は祝日があり、土・日・祝と3日間も競馬を楽しめます。

そして、

7日(土)サウジアラビアロイヤルC(G3)東京1,600m

8日(日)毎日王冠(G2)東京1,800m

9日(祝)京都大賞典(G2)京都2,400m が開催!

この3レースの3連単をとりたい。それが今週の目標。



場所・距離・年齢など別々の条件ですが、ある共通点を見つけてしまいました。

それは、僕が信頼している情報元の一つから。



なぜここが信頼できるかと言うと、

2014年からの過去全レースの「予想」がサイトに残っていることを利用して、
2014年から2016年まで集計すれば、

「どんな傾向で当たって」「どんな傾向で外れているのか」
わかります。


指数なんですが、どのくらい当たるのか例をだすと、

【先月無料予想で的中した一部】

24日(日)中山3R 馬単4頭BOX(12点 91.5倍的中 回収率762.5%)




23日(日)中山3R 3連複軸1頭流し(6点 54.8倍的中 回収率913.3%)





当たりすぎてこわいくらいです
⇒ コチラ


さて、今週の3つの重賞のある共通点ですが、それは、この指数が示す、

上位4位までの馬が必ず2頭入線している


さらに、京都大賞典にいたっては、過去3年間、

指数1位ですべて単勝的中



さらに、極論を言えば、3つの重賞すべてで、この指数上位4位までの馬を、

ワイドで買えば100%当たる



とにかく、今週勝つために、この指数を見てみてほしい。

この指数は、コラボ@指数という名前で、

運営者はデータオタクの北条直人。運営して4年目に到達。

的中率
3連単37%単勝83%複勝93%




【おそらく、日本で一番的中率の高い指数サイト】




【指数公開日時】レース前日夕方

1、「今週のコラボ@指数」をクリック→指数チェック

2、「北条のブログ」をクリック→予想ブログチェック



【重賞以外のレースも見たい。どんどん稼ぎたい方へ】

1、「今週のコラボ@指数」をクリック→土日1~6レースまで無料公開

2、「コラボ放題プラン」をクリック→土日7~12レース指数公開

3、「予想方法の参考例」→「今週の買い目」→土日の少点数買い目公開

※9月実績一部:23日(土)阪神10R 指数上位4頭で3連単72,370円馬券的中。






自分の見たい予想やデータをチェックしてみてください。

⇒ コチラ



-- 続きを読む --

Posted on 2017/10/03 Tue. 20:00 [edit]

thread: 中央競馬

janre ギャンブル

tag: 競馬  データ  騎手  キタサンブラック 
G2  /  TB: 0  /  CM: 0

毎日王冠 2017 出走予定・登録馬 冠名サイン 過去傾向動画分析 




2017年10月8日(日)
第68回 毎日王冠(GⅡ)





PR【今週は3日間連続重賞】入線2頭はわかる。あとは1頭。全レース3連単とりにいきます。



今週は祝日があり、土・日・祝と3日間も競馬を楽しめます。

そして、

7日(土)サウジアラビアロイヤルC(G3)東京1,600m

8日(日)毎日王冠(G2)東京1,800m

9日(祝)京都大賞典(G2)京都2,400m が開催!

この3レースの3連単をとりたい。それが今週の目標。



場所・距離・年齢など別々の条件ですが、ある共通点を見つけてしまいました。

それは、僕が信頼している情報元の一つから。



なぜここが信頼できるかと言うと、

2014年からの過去全レースの「予想」がサイトに残っていることを利用して、
2014年から2016年まで集計すれば、

「どんな傾向で当たって」「どんな傾向で外れているのか」
わかります。


指数なんですが、どのくらい当たるのか例をだすと、

【先月無料予想で的中した一部】

24日(日)中山3R 馬単4頭BOX(12点 91.5倍的中 回収率762.5%)




23日(日)中山3R 3連複軸1頭流し(6点 54.8倍的中 回収率913.3%)





当たりすぎてこわいくらいです
⇒ コチラ


さて、今週の3つの重賞のある共通点ですが、それは、この指数が示す、

上位4位までの馬が必ず2頭入線している


さらに、京都大賞典にいたっては、過去3年間、

指数1位ですべて単勝的中



さらに、極論を言えば、3つの重賞すべてで、この指数上位4位までの馬を、

ワイドで買えば100%当たる



とにかく、今週勝つために、この指数を見てみてほしい。

この指数は、コラボ@指数という名前で、

運営者はデータオタクの北条直人。運営して4年目に到達。

的中率
3連単37%単勝83%複勝93%




【おそらく、日本で一番的中率の高い指数サイト】




【指数公開日時】レース前日夕方

1、「今週のコラボ@指数」をクリック→指数チェック

2、「北条のブログ」をクリック→予想ブログチェック



【重賞以外のレースも見たい。どんどん稼ぎたい方へ】

1、「今週のコラボ@指数」をクリック→土日1~6レースまで無料公開

2、「コラボ放題プラン」をクリック→土日7~12レース指数公開

3、「予想方法の参考例」→「今週の買い目」→土日の少点数買い目公開

※9月実績一部:23日(土)阪神10R 指数上位4頭で3連単72,370円馬券的中。






自分の見たい予想やデータをチェックしてみてください。

⇒ コチラ



-- 続きを読む --

Posted on 2017/10/03 Tue. 19:00 [edit]

thread: 中央競馬

janre ギャンブル

tag: 競馬  データ  騎手  ルージュバック 
G2  /  TB: 0  /  CM: 0

【競馬】JRA中央競馬 win5 前回結果 



WIN5


2017年注目必須の指数サイト

●北条流新競馬指数が熱い●



各ブロガー、会員より熱い視線の漢。

かくいう私も驚かされた新指数論。



    北条直人



何がすごいのか!??

※無料版は全開催版の前半1~6レースまで見放題

以下的中実績で信用性を得たい。(一部抜粋)



2017年1月7日(土)







2017年1月8日(日)





指数予想は自分でやって体験してみないと価値がわからない。

まずは無料で。北条流新競馬指数を今週試してる方はコチラ。

>>> コチラからメールアドレス登録





そして無料の実力がわかって、

7レース以降のコラボ指数を見たい方は

【コラボ放題プラン】月額1,980円をご用意。




2017年1月8日(日)(一部抜粋)





参考買い目はこのプランで見れる特典。

※うまコラボを使いこなす北条が推奨する買い目だと去年はこんな感じの結果。(一部抜粋)



2016年12月24日(土)





お申込みの前にコラボ指数の精度が気になる場合

【先週までの指数、結果】【星川オフィシャルブログ】で確認。

それからでも遅くはない。









北条流新競馬指数を月額1,980円ぐらいならという方はコチラ。

>>> コチラからメールアドレス登録





買い目を提供されるのは嬉しいことだが、

もちろん自分で予想をして的中させた方が競馬は楽しいはず。



そんなアナタのサポートを全面的にできるのがうまコラボ。

あなたの競馬予想力を高めるシステムがうまコラボ。



今アナタが競馬をやっていて、





こんな気持ちが少しでもあるなら、うまコラボが全面的にサポート。

なぜなら、このシステムを使えば北条の買い目提供はもちろんだが、

今までの自分の予想が、情報不足でマト外れな予想をしていたと気づくことになるだろう。



わからない事があれば星川が対応入ります。

>>> コチラからメールアドレス登録


Posted on 2017/10/03 Tue. 06:00 [edit]

thread: 中央競馬

janre ギャンブル

tag: 払い戻し  データ  総投票数  的中馬券組み合わせ 
Win5  /  TB: 0  /  CM: 0



プロフィール

無料メールマガジン

重賞スケジュール

検索フォーム

新着競馬予想

競馬アクセスランキング

お知らせと無料予想

記事一覧

カテゴリ

月別アーカイブ

【馬油・馬プラセンタ】

【r売れ筋商品】高評価レビュー